感情の揺れ方

それでも笑っていたい

テレビ

『MIU404』最終話「ゼロ」

「なにがいい?不幸な生い立ち?歪んだ幼少期の思い出?いじめられた過去?ん?どれがいい?俺はお前たちの物語にはならない」 私は、そしてあなたは誰であり、どこから来てどこへ行くのか。そのことを真正面から描く『MIU404』の最終話で、久住(菅田将暉)が…

野木亜紀子脚本『MIU404』第6話

志摩一未は、誰のことも許していない。ルーブ・ゴールドバーグ・マシンの中に自分がいることに気付かず、決して押してはいけないスイッチに手を触れてしまったことを未だに許していない。 「志摩は相棒を殺した」という噂を聞いた伊吹は志摩に直接真偽を尋ね…

野木亜紀子脚本『MIU404』第3話

ルーブ・ゴールドバーグ・マシン。「ピタゴラ装置」と言う方が分かりやすいだろうか。つまりはいくつもの手の込んだからくりを用いて、それらが次々と連鎖していくことで動作する機械、装置のことなのだが、『MIU404』の第3話においてルーブ・ゴールドバーグ…

設楽統の妄想ドキュメンタリー

ドキュメンタリーが好きだ。『情熱大陸』、『セブンルール』、『アナザースカイ』、『プロフェッショナル』、『ドキュメント72時間』。ドキュメント番組には、紛れもない「人間」が映っている。それもフェイタルな「人間」が。致命的かつ重大な、宿命づけら…