感情の揺れ方

それでも笑っていたい

週間日記(2020/4/5~4/11)

 4/5(月):すこし肌寒い。週間天気予報を見るに、どうやら今週は寒の戻りとなりそう。窓を開けて換気しながら作業をするのが一番捗るのだが、まだそれが出来る季節には早い。起きて、朝ご飯を食べながらTVerでバラエティを2本見る。まずは「あちこちオードリー」。今田耕司重篤ダウンタウン病が面白い。「キョコロヒー」は新しく始まったテレビ朝日の深夜バラエティで、日向坂46の齊藤京子とお笑い芸人のヒコロヒーによるダンスバラエティ。もう何から何まで狙いが分からないけれど、齊藤京子とヒコロヒーのダウナーな雰囲気が意外なほどにマッチしていて面白かった。なんならこの二人のトークを30分くらい見たい。バラエティで体のスイッチを入れてから、掃除に取りかかる。掃除機をかけながら聞いていたのは「バナナムーン」。有吉と舘ひろしの後ろ姿は見分けがつかないという日村さんの主張がめちゃくちゃすぎて笑ってしまった。絶対そんなわけないじゃん。家のことを終わらせて、一息ついてから最寄りの書店へ「ジャンプ」を買いに出た。気温も高くないし風は強いしで、季節がすこし戻ったような感覚。先週が暖かすぎただけで、本来ならこれくらいなのだろう。『呪術廻戦』は休載だった。最近は正直週刊連載って作家の命を削ってコンテンツ生み出してない?と思うことがある。いや、クリエイターってみんなそうだよと言われたらもう、どうしようもないけれど。昼前から夕方までは作業をして過ごす。HDDを圧迫しつつある録画番組を流しながら。「プロフェッショナル」のサンドウィッチマン回をようやく再生した。ちょいちょい画面に見切れてくるザ・マミィの酒井さんが無性に面白かった。あとは「おちょやん」。元まえだまえだの前田旺志郎くんが出演していて、『MIU404』のことを思い出す。ちょうど「プロフェッショナル」でサンドウィッチマンが優勝した2007年のM-1グランプリ」の敗者復活戦の映像にもちらっとまえだまえだが映っていたので、成長具合に驚く。調べてみると彼は2000年生まれで、なんと7歳にしてM-1の準決勝に進出していたことになる。怖いな。今日は望海風斗・真彩希帆という屈指のトップコンビについてのエントリーを書いた。真彩希帆って異質なトップ娘役でしたよね、だって宝塚のトップ娘役なのに自分色みたいなものをすべて捨てて舞台に臨んでいたんでうよという話。昨日観た花組公演についてのエントリーも書き始めたけれど、あまり筆が進まず。この感情を形にしていいのか、という葛藤がある。いや、絶対に書きます。夜はスイッチが切れてしまったので、BSで放送していた『ハムナプトラ』をぼんやりと見ていた。20年以上前の映画だけど、VFXが綺麗で普通に面白かった。あと大量のスカラベがめちゃくちゃ気持ち悪かった。もうすこし作業をしてから寝たい。

 

 4/6(火):いまひとつな天気。午後から徐々に雲が増え、夕方から雨が降り出した。いつも見ている天気予報のお兄さんによると、「天気予報が外れました」とのことらしい。一歩も外に出ていないので、あまり関係はなかったけれど。ぼんやりと起きて、午前中から作業。録画していた「オールスター後夜祭」を流しつつ。本編の「感謝祭」は見ずに。2年ぶりの放送になった「後夜祭」だが、時勢の影響もあって出演者は大幅に減らされていた。寂しさもあったけれど、それ以上に人数が少ないせいでクイズが続かないという進行上の問題が大きかったような気がする。「裏番組で今放送されているコーナーは?」というクイズ、突貫工事感があってよかった。今日はあまり調子が良くなくて、一日中寝たり起きたりを繰り返した。いつの間にか夜に。深夜帯に放送されていた「バナナサンド」が今週から火8、火曜夜8時からの放送になった。初回は2時間スペシャルで、渡米前最後のバラエティ収録になる渡辺直美がゲスト。ほかにバナナマンサンドウィッチマンが四人でシンプルにキャンプを楽しんでいた。楽しそうなおじさんたち、非常に良い。全員40代後半。一人は膝に水が貯まり、一人はCPAPをつけて寝ている。みんな長生きして欲しい。河原でテントサウナに入るの、気持ちよさそうなのでやってみたい。整いたい。全然元気がないので、もう早めに寝たい。進捗、ほとんどゼロです。

 

 4/7(水):めちゃくちゃ天気が良い。空が真っ青。夜中まで降り続いた雨の影響で、空気中の埃や塵が洗い流されたのかもしれない。花粉や黄砂が飛んでいる時期に通り雨が降ると、空がものすごく綺麗に見える。いや、だいたいどの季節も通り雨のあとに晴れたら綺麗に見えるような気がする。昨日に引き続き、今日もあまり体の調子がよくない。午前中は寝たり起きたりを繰り返しつつ、午後はしっかりと作業。録画していた先週分の「おちょやん」を見ながら。太平洋戦争が激化し、道頓堀にも戦火が広がり始め、さて劇団は…というところ。明日海りおさんも田舎に帰るのかと思ったら道頓堀に残ったので、もしかしたらかなり最後の方まで出演を続けられるのかもしれない。日曜に観た花組公演『アウグストゥス/Cool Beast!!』の感想エントリーを書いた。正直なところを綴ったので、好きな人が批判されているのが苦手な人は読まない方がいいかもしれない。自らの信条に背いてまで書いたけれど、どうなるだろう。主にショーに対しての批判が多くなってしまったものの、率直に言わせてもらえば、『アウグストゥス』もあんまりだった。語弊を恐れずに言えば「宝塚作品の脚本が面白くなくてもトップスターたちの力技で成立させればいい」と思っているのだが、組全体にその力がなかった。これくらいにしましょう。夜は『刑事コロンボ』を見た。コロンボのかみさんみたいな、「物語に一度も登場しないけれどみんなが知っている」みたいなキャラクター、他にもいそう。寝る前に爪を切りながら「シンパイ賞」「テレビ千鳥」を立て続けに見た。「花札がやりたいんじゃ」と銘打たれた、テレビ史上初の賭場バラエティ。こいこい、一時期携帯にアプリを入れて狂ったようにプレイしていたことがある。もちろん『サマーウォーズ』の影響で。花札で世界を救うんじゃい!と思っていたり、思っていなかったり。

maholo2611.hatenablog.com

   

 4/8(木):昨日よりは暖かかった。起きて、朝ご飯を食べながら「おにぎりあたためますか」を見る。だいたい2年前に撮られた映像がKBS京都で遅れて放送されているので、紹介されたお店が今も営業しているかが不安になる。今日見た札幌のラーメン店は営業を続けていたので、なんとなく安心した。時間を超える形で提示される人々の営み、自分に全く関係がなくても気になってくる。人間の共感能力はすごい。適当な文章を打っています。午前中から車に乗って外出。竜王のアウトレットへ向かう。春休みがしっかりと終わったせいなのか、道も空いていたしアウトレットの人出も少なかった。感染の急拡大も影響しているのだろう。私が住んでいる周辺の自治体では高齢者の接種日程だけが決められる一方で、医療従事者が接種する予定は立っていない。もうめちゃくちゃだ。なんというか、新型感染症に関するもろもろのことがここまで遅々として進まないとは考えていなかった。もうちょっと、力というか、そういうものがあると思っていた。流行病は色々なことを白日の下に晒したような気がする。悲しい限りだ。アウトレットに到着して、とりあえず昼食を取る。いつものように回転寿司。今日は写真を撮っていない。普通に忘れた。その後はぶらぶらと買い物をして、お昼過ぎに帰宅。途中で薬局に寄って、目薬やフロスを買った。不織布マスクだと鼻セレブのマスクが好きなのだが、ほとんど売っているところを見かけない。何の気なしに入ったコンビニで見かけたりする。Amazonで調べて見ると、5袋のセットが4000円近い値段だった。1袋に4枚入っているので、1枚200円。ちょっと高くないですか。夕方から夜にかけては、ぼちぼちと作業。夜は録画していた「かりそめ天国」を見たり。有吉弘行の結婚報道があった日に放送されていた回。4月23日から金曜夜8時、つまり真裏で放送されるコント番組のレギュラーが決まり、「かりそめ天国」には出演できなくなるハナコ・岡部を華やかに送り出すという斬新なコーナーがあった。頑張れ岡部。有吉とマツコのやり取りを見ていると、会話だけでコンテンツを作り出すことのすごさを感じる。ちょっと憧れてしまう。これはもう、いわゆる「深夜ラジオの呪い」「オールナイトニッポンの呪い」と呼ばれる類のものだが、この呪いも番組内で言及されていた「自分でも出来そう」という勘違いに端を発するのだろう。

 

 4/9(金):肌寒いような、暖かいような。豊かな日差しとしたたかな風、夢の競演という感じ。なんとなくここ数週間でじんわりと体重が増加しつつあるので、現実を見つめてすこし運動を始めている。今日は午後から用事があったので、起きてすぐ30分ほど体を動かした。体重を減らすよりも体脂肪を減らして筋肉量を増やさなけれないけないというのは分かっているのだが、いかんせん目先の数字にとびかかってしまう。近頃はタコにも自制心がある、なんて研究が発表されましたが、人間はそうでもありません。運動をして、ぼんやりとご飯を食べながら録画していたドラマ『イチケイのカラス』を見る。なんというか、色々なドラマっぽかった。そもそも司法ものだからそうなるのも仕方ないような気がするけれど。竹野内豊がハンサム。勝村政信さんが冒頭からボコボコにされていて、すこし笑ってしまった。その後は身支度をして、昼前から外出。学部時代の同期と落ち合って、ご飯を食べたり。ずっと外で喋っていたので、一年分の外気を浴びたような気がする。夜には帰宅。めちゃくちゃお酒を飲んでから数時間が経ったあとに現れる、視界が暗くなってめちゃくちゃ汗が出てくると同時にお通じがすごいことになるあの現象、一体なんなんでしょうか。貧血でしょうか。

 

 4/10(土):いつもの土曜日よりはゆっくりと起きる。今日はもう本当に何もしていない。したがって書くこともないのだが、ちょっとひねり出そうと思います。昨日友人と、「チェーン店の味のブレ」についての話をした。どんな話なんだよという感じですが、続けます。例えば餃子の王将のように、店舗ごとにオリジナルのメニューがあるようなチェーン店ならお店によって味の違いが生まれるのは分かるし、それも個性ということになるけれど、セントラルキッチンがあるようなチェーンでも味にブレがあるように感じるのはなぜだろうという話になった。そもそも本当に「ブレ」ているのか?という、前提が間違っているのではないかという指摘も出たが、とりあえず「ブレている」方向で話を進めた方が面白そうなのでそちらに舵を切った。友人との会話にもエンターテインメント性を求めることが大事です。今まで経験した「ブレ」の話になり、私はもちろん大学の近くにあった、異常に味の濃いこってりを出す天下一品を挙げた。懐かしの回鍋肉定食。友人が挙げたのはミスタードーナツの京橋店。揚げ具合が最高らしいので、機会があれば行ってみたい。

 

 4/11(日):暖かいところもあり、寒いところもあり。ぼんやりと起きて、ぼんやりと朝ご飯を食べる。所ジョージが一枚かんでいる里山では、ミツバチに色々あったらしい。大量に集合している蜂、めちゃくちゃ苦手です。集合体恐怖症の気がある。ぼちぼちと準備をして、車に乗って外出する。最初にエイスクエアのGUに行って、ネットで見ていいなと思った靴を探した。すぐに見つかったものの、ネットで見た時より…なんかこう…しっくりこなかった。GUあるあるかもしれない、実物を見て小首をかしげるやつだった。うーん。黒いレザースニーカーが一足あるといいかなと思っているのだが、今一つピンと来るものに出会えていない。正確に言うと、良いなと思うものは総じて予算をオーバーしてくる。宝くじが当たらないかな。その後はイオンモールへ向かった。お昼ご飯を食べるため、途中で草津にあるうどん店「りんかい」へ寄った。正午のすこし前に着いたので早いかなと思ったけれど、注文をして待っている間にあれよあれよと満席になってしまったので、ギリギリのタイミングだった。このお店は天ぷらがめちゃくちゃ美味しい。もちろんうどんも。イオンモールに到着して、本日最大の目的である「望海風斗ラストデイ・雪組公演大千秋楽ライブ中継」の会場であるイオンシネマへ。開演の15分前に売店へ行ったら、中継会場限定のパンフレットが売り切れていた。そんなことある?10冊くらいしか仕入れてなかったりします?座席は完売してるのに?ちょっとしたボディブローを受けながらも、座席に座る。それからはもう、あっという間だった。『fff』も『シルクロード』も、最高だった。これを書いている今も、心が落ち着いていない。帰宅して、スカイステージで放送されている『ファントム』を流してはみたものの、なんだか直視できなくてすぐにチャンネルを替えた。望海風斗・真彩希帆がいない宝塚、思っていたよりも寂しいかもしれない。しかし、卒業されたみなさん、本当にお疲れ様でした。退団者が、退団当日にしか見せない、あのすがすがしい美しさに心を打たれます。

f:id:Maholo2611:20210411222120j:plain

写真がヘタ