感情の揺れ方

それでも笑っていたい

週間日記(2020/3/29~4/4)

 3/29(月):あたたかい。めちゃくちゃあたたかい。最近の暖かさはどういうことなのだろう。天気予報はしきりに「4月下旬の気温です」という言葉を繰り返している。寒いよりは暖かい方がいいけれど、こう急に気温が上がると逆に体に影響が出る。具体的に言うと、今日はずっと顔面が痙攣していた。頬のあたり。何の関係もないストレス由来の可能性があるけれど。あるいは花粉か。今日は花粉と黄砂がすごくて、喉と目のかゆみがすごかった。涙も出そうになるし、喉がはしかい。「はしかい」、方言です。ぼんやりと起きて、ぼんやりと朝ご飯を食べる。ルーティンの一環で見ている情報番組の出演陣が交代していた。4月にかかる3月の最終週なので、色々な交代が今日から行われているのだろう。「スッキリ」の冒頭コーナーがグダグダで良かった。生放送はグダグダしていて欲しい。TVerで「シンパイ賞」のかが屋復帰映像のウェブ限定完全版を見てから、家のことをする。賀屋の一発ギャグなら「ビッグマックを初めて見た人」が好きです。家事のBGMは先週の「バナナムーン」。リスナーからのメール募集も季節企画もなく、淡々とふたりがトークを続けるという当たりの週だった。そういうのがいい。結婚以来初めて家で料理をした設楽さんに驚きすぎてとんねるずのタカさんみたいになる奥さんのくだりが最高で、掃除機をかけながら笑ってしまった。洗濯機を回している間に着替えて、最寄りの書店へジャンプを買いに行った。パーカー一枚で十分な気候。今週もやっぱり『呪術廻戦』。0巻が映画になるらしい。『鬼滅の刃』も結局観られていないので、どうなるかな。午後はぼちぼちと作業。録画していた「プロフェッショナル」の庵野秀明回を見ながらだったので、あまり進まず。「血を流すように作る」とか、「何かを創るってそういうことでしょう」という言葉はやっぱり耳ざわりが良くて格好いいような気がするけれど、「そうでなければ創ってはいけない」みたいな意識もそこに眠っているような気がして、大手を振って賛成は出来ない。もっと安易に生み出していいし、安易に生み出されたものに感動したっていいはずなのだ。例えそれが仕事であろうがなかろうが。「庵野秀明は肉と魚を食べないので、風呂に入らずスタジオに缶詰めでも臭くない、臭くなっても鳥小屋みたいなにおいがする」という樋口真嗣さんの話が面白かった。本当なのかな。「情熱大陸」の和牛回も見たので、今日はドキュメンタリーの摂取量が多い。自分もしっかり創らないとダメだなと思った。

 

 3/30(火):今日はいつもより長めに寝てしまった。アラームを止めたことは覚えているし、「まぁいいか」と思ってもう一度目を閉じたことも覚えている。目が覚めたら何も考えずに立ち上がってカーテンを開ける、ここまでをワンセットにしなければならない。遅い朝ご飯を食べながら、TVerでバラエティを見る。見たい番組が増えれば増えるほど、リアルタイムでテレビをつける時間が減っていく。4月期は気になるドラマも多いので、もっと大変になるだろう。人生のバランス感覚が大事。とりあえず視聴期限の近い「あちこちオードリー」を再生する。ゲストは今田耕司。昔のダウンタウンとのエピソードや東京での初MCの話も面白かったけれど、一番好きだったのは吉本新喜劇時代の「桑原和男が食事をしている隣で井上竜夫がヘアスプレーを使ってめちゃくちゃ怒られていた話」だった。「シタランドTV」は今回が最終回で、ものすごく寂しい。新型感染症のあおりをかなり強く受けた番組のひとつだと思う。初回から最終回まで、設楽さんやスタッフ陣が本来思い描いていた通りに内容を構成出来た回はほとんどなかったのではないだろうか。今週は前回に引き続きオアシズ・大久保や平成ノブシコブシ・吉村などベテランもゲストに迎えたお悩み解決大喜利。「ノンストップ」のCM休憩中に見せる無意識の癖を設楽さんがいじられていて、面白かった。食後はいそいそと身支度をして、お昼前から京都へ行く。友人との約束。四条周辺で落ち合って昼食を食べたあとは、ぼちぼちと歩きながら話した。今日は天気が良く気温も高くて、パーカーでも暑いくらいだった。天気予報の数字を見てなんとなくパーカーにジャケットを羽織ったのは、完全に失策だった。特に目的地を決めることなく東へ東へと歩いていると、蹴上インクラインに行きあたる。桜が見ごろを迎えていて、平日とは思えない人の多さだった。通りで和服を着た若者が多いなと思ったのだ。廃線跡に咲く桜の下には色々な人がいた。大学生のグループや、セルフポートレートを撮影している被写体らしき人などなど。暑くて喉も渇いたので、南禅寺の近くにあるブルーボトルコーヒーへ行ったらちょっと嘘みたいな行列になっていた。初めて行くわけでも遠方からの観光客でもないしねということになり、すこし歩いたところにある喫茶店で冷たいものを飲みながら友人と話す。とりあえずもうすこし人間で遊んでみようという結論になった。悪魔みたいな結論。夕方には帰宅。夜は特になにもせず。黄砂と花粉の影響でコンディションが最悪なので、薬を呑んで早めに眠りたい。

f:id:Maholo2611:20210331164324j:plain

蹴上インクライン

 

 3/31(水):今日も暖かい。気温と陽射しだけなら最高の季節なのだが、いかんせん花粉と黄砂がそれを損なっている。桜だって咲いているのに。過ごしやすい季節よ、いずこに。二度寝で潰れる午前中を筆頭に、基本的に何もしない一日だった。「ヒルナンデス」ではオードリーが3時間限定の観光大使として品川区を回り、最後に漫才を披露するという、最近結構な頻度でやっているコーナーだった。一度も東京に住んだことはないけれど、品川駅が品川区にないことは知っている。ドラマ「SPEC」で知った知識だったか、他のクイズ番組で仕入れた知識だったか、よく覚えていないけれど。あと東武練馬駅練馬区ではなく板橋区にあることもなぜか知っている。品川区の屋形船は以前なら80人乗れたところを30人に制限して営業しているということで、なんと言えばいいのか、やるせなかった。誰もが疲弊していく。「ヒルナンデス」を見ながら、エースコックの大盛りいか天焼そばを食べた。久しぶりの再会だ。良い意味でチープな味がいい。来月から復刻販売される「大盛りいか焼そば」に先駆けて発売されたこの「いか天焼そば」は、いわゆるかやくがいかて天だけという攻めた構成になっている。キャベツも入っていない。久しぶりに食べたけれど、良い意味でチープな味が懐かしかった。そしてめちゃくちゃ喉が渇くところも変わっていなかった。午後だって特に何もしていない。夕食は近所にあるうどんのお店でテイクアウト。店内で食べたことは何度かあるけれど、持ち帰ったのは初めてだった。特に電話予約することもなく飛び込みで注文したので、待っている間に近隣を散歩する。川沿いの桜が満開で、なんとなく写真を撮った。この春は桜の写真を撮ることが多いような気がする。咲き誇る桜の美しさを見るにつけ、昔の人が「花と言えば桜」という図式をつくったのにも頷ける。持ち帰ったうどんは美味しかった。こういうご時勢になりテイクアウトの容器も進化していて、一昔前なら大手チェーンくらいでしかテイクアウトが出来なかったような料理が家で楽しめるようになっている。それはありがたいけれど、なるべく早く元通りになって欲しい気持ちもある。夜はBSで放送していた「刑事コロンボ」を見た。犯人役の吹き替え声優が久米明で、めちゃくちゃ上手かった。3月の最終日がこんな感じでいいのだろうか。まぁ、こういう日もある。

   

 4/1(木):今日だって暖かい。春爛漫とはこのこと。異常に気温が高い日が続いている。パーカー一枚とかシャツ一枚にジャケットとか、それくらいの格好でちょうどいい気温が好きなのだが、今年に限って言えばそんな日はもう訪れないのかもしれない。陽向のポカポカ具合と言ったら、もう。喜ぶべきことではあるけれども。ぼんやりと「スッキリ」を見ていたら、新コーナー初回のゲストとしてスピッツが映像出演していた。珍しいなぁと思いつつ、草野さんの見た目の変わらなさに驚く。草野さんというか、スピッツの面々は基本的にヴィジュアルの変化が少ない。初めて知ったときからずっとスピッツスピッツスピッツじゃなかった時期がない。スピッツが聴きたくなった。午前中から車に乗って外出。草津のイオンへ。湖岸道路には今日もいくつかテントが立っていた。天気もいいし、子供が楽しむには最高のレジャーだろうなと思う。子供が抱く秘密基地への憧れは親からの自立心の表れ、みたいな言説を何かの本で読んだことがあるような気がする。言いたいことは分からないでもない。平日で春休みも終わったせいか、イオンは人が少なかった。これぞ平日のイオンモール。買い物がしやすい。最近のイオンモールは店舗の入れ替えがいくつかあって、すこし雰囲気が変わっている。Zoffが入ったり、今はなき西武百貨店に入っていた「Afternonn Tea」がホノルルコーヒー跡地に入ったり。結果的に喫茶店がひとつ減ったけれど、4月中にオープンする予定のハワイアンダイニングで補充する予定なのだろう。イオンモール草津の近況、誰か興味あります?大丈夫ですか?ちなみに今月中にはフードコートに徳島ラーメンの「東大」が出来ます。以上です。またピアスを買ってしまった。耳はふたつしかない。なんならピアスホールはひとつしかない。左耳に。最後にとんかつをテイクアウトして帰宅。和幸のいかフライがめちゃくちゃ美味しいのでおすすめです。午後から夕方までは、寝たり起きたり。夜に見た「VS魂」が今週もあまり面白くなかった。全然面白いわけではなくて、ずっと微妙にスベっている感じ。常時あまスベり。肝いりの新コーナーっぽい「DAMASHI魂」も微妙に面白くない。もうこの場でルールを説明するのも面倒くさいので自分の思うところだけを言うと、「ウソをつかなければいけない」と「ウソをついてはいけない」ターンが交互に来るとゲームにメリハリがないような気がする。あと、ダウト宣告をするリスクがゲームのルールに見合っていない。ただ、嵐がフルメンバーがあれをやっていたらそれだけで成立するような気もする。頑張れ相葉雅紀

 

 4/2(金):今日も今日とて暖かい。そろそろ書き出しのバリエーションがなくなってきた。明日は寒くなって欲しい。ぼんやりと起きて、午前中は特に何をするでもなく過ごした。これではダメだと思い、お昼くらいに気分を切り替える。やる気は基本的にやり始めなければ出てこない。とりあえず家のことをする。洗濯物を畳んだり、掃除機をかけたり。「ハライチのターン」を聞きながら。ワイヤレスイヤフォンの便利さに興奮しようが、ほどよい飲食店に商機を見出そうが、結局は「あるある」に収束していくふたりのトークが好きだ。澤部さんはもちろん、私はハライチ・岩井が好きです。午後はTVerでバラエティを見ながらぼちぼち作業を進めた。「机上の空論城」「千鳥vsかまいたち」「ゴッドタン」「シンパイ賞」「トゲアリトゲナシトゲトゲ」というハードなリレー。「机上」はさや香の本気喧嘩が見られたので良かった。安全な場所から見る酔っ払いの喧嘩が一番のエンターテインメントかもしれない。そんなことはない。千鳥とかまいたち、死ぬほどテレビに出ているな。テレビ欄でこの二組が出ている番組を繋いでいけば、下まで途切れないような気がする。テレビ欄あみだくじ。後半の3つは女性芸人の活躍がめざましい。女性芸人というくくりもどうかと思うけれど。吉住などなど。「シンパイ賞」はAマッソの漫才がめちゃくちゃ面白かったし、「トゲアリ」は3時のヒロイン・福田のアイドル時代の自己紹介でびっくりするくらい笑った。「東南西北」がコール、レスポンスが「白發中」のアイドル、最高に面白くないですか。たぶん2021年の間はこれを思い出して笑えるような気がする。「トゲアリ」、これからの展開に期待。夜は「ぴったんこカンカン」のスペシャルを見た。何度も書いているけれど、この数週間は安住アナがほとんどVTRに出演していない。なんらかの引き継ぎが行われているのだろうか。こういう時期だし。「かりそめ天国」は録画に回したのだが、そんなことをしていたら有吉弘行の結婚報道が飛び込んできた。あらあら。なんというか勝手なイメージだけれど、もうずっと結婚しないのかと思っていた。なにはともあれ、おめでとうございます。

 

 4/3(土):今日も数字的には暖かかったけれど、体感はそれほどでもなかった。曇天で風が強くて、外に出ると微妙な気温。これから長い間雨を降らせてやるぜ。そんな心意気を感じる空模様。ぼんやりと起きて、ミルクボーイと東大王の伊沢くん、NMB48渋谷凪咲さんがUSJに行っている様子をぼんやりと眺める。ミルクボーイが5年前みたいな体の張り方をしていてよかった。ユニバーサルスタジオの任天堂エリア、めちゃくちゃ行ってみたい。その後にチャンネルを替えた「あさパラ」はリニューアル初回放送だったが、こちらもユニバの任天堂エリアを紹介していた。今週、5回はテレビでUSJを見たような気がする。ホットな新スポットというやつなのだろう。二時間スペシャルだった「あさパラ」を見届けてから、お昼ご飯を食べるために外出する。ゲストには大阪府の首長が出演していたけれど、そんなことをしている場合なのだろうか。まぁ、それはそれとして。開店直後のラーメン店に入ったら、「チャーシューが出来たてなので手切りしています」とのことで、確かにいつもより分厚くて食べ応えがあった。どうして出来たてだと手切りなのかと思ったけれど、冷めてからじゃないと薄く切れなかったりするのだろう。たぶん。知らないけど。替え玉に誘惑されつつ、お店を出る。その後は車に乗って、ガソリンスタンドに行ったりコンビニでチケットを発券したり。明日は朝から車に使う用事があるので、それに備えて事前に燃料を補給した。高速道路でガソリン切れとかそういうの、最悪じゃないですか。ついでにスターバックスでコーヒーを買ってから帰宅。午後はぼちぼち作業をしながら過ごした。夜はBBC(イギリスのやつじゃない)で放送していた、かたせ梨乃・いとうあさこ・薄幸の3人が旅をする番組を見ていた。感染症対策で資料をマジックハンドで渡すスタッフに「挟むときに自分の手で持ってるから一緒なんだよめんどくせぇ」とキレていて、この人はいつも正しいなと思った。なんというか、正しい。「イッテQ」を見ていても、そう思うことがある。今日はもうすこし作業をしてから寝たい。

 

 4/4(日):今日はそれほど暖かくなかった。むしろ雨が強くて、昨日までの気温差もあり肌寒い。連続「今日も暖かかった」記録、途切れました。残念。夏の連続「今日も暑かった」記録でお会いしましょう。いつもより早めに起きる。「シューイチ」を流し見しながら用意をして、外出。今週も高速道路をひた走り、宝塚を目指す。これで三週連続の観劇。2020年では考えられない。2019年くらいのペースだ。先週、先々週と事故渋滞で開演ギリギリの着席になったので、今日は20分ほど早く家を出た。すると名神高速道路も中国自動車道もガラガラで、結局開演の1時間前に到着してしまった。うーん。人生みたいだ。幸いなことにまだ雨は降り出していなかったので、テラスでぼんやりと武庫川や桜を眺めながら開演を待った。途中でミツバチの歓迎を受けたりもしたけれど。今日の演目は花組公演『アウグストゥス─尊厳ある人─/Cool Beast』。トップ娘役華優希の退団公演になるのだが…。う~~~~~~ん。ちょっと、どうだろう。角の立たない言い方をすると、好みではなかった。全く。お芝居もショーも。なんというか、トップ娘役の最後がこれでいいんですね、自分たちが選んだトップ娘役の最後がこれでいいんですねみたいな思いが、劇団に対しても本人に対しても湧いてくる演出・振付だった。娘役の梯子を外すのをやめろ。あるいは自分たちが選んだなら最後までしっかり面倒を見なければならないでしょ。そういう感情。悶々とした感情を抱えながらも空腹がすごかったので、大劇場の隣にある宝塚ホテルで遅めの昼食を取った。ビーフカレーを頼んだら、ルーがソースポットに入った状態で出てきたので、テンションが上がった。魔法のランプみたいなやつです。こういう状況になって開演時間や終演時間が変わってしまったので、マチネを見るとお昼ご飯の問題が大きい。幕間時間に食べようにも、改札内は飲食禁止だし、劇場内レストランも客席を間引いているので余計に混雑する。由々しき事態だ。カレーを食べたあとは特に何をするでもなく、帰路に。帰りも特に高速道路は渋滞していなかったけれど、雨脚がどんどん強くなっていったので、安全運転で帰った。雨が降っていたので安全運転を心掛けた。◯か×か。運転免許学科試験なら、「雨が降っていなくても安全運転を心がけましょう」で正答は×になります。知らないけど。夕方くらいに帰宅して、夜は「せっかくグルメ」のスペシャルを見た。旅行に行きたいなぁ。来週からは運動を始めたい。

f:id:Maholo2611:20210404222139j:plain

肝心のポットを撮っていない