感情の揺れ方

それでも笑っていたい

週間日記(1/20~1/26)

 1/20(月):月曜日。爽やかな一週間の始まりと言いたいところだけれど、今日は本当に一日中寝続けていた。起きて少し活動をして寝るの繰り返し。ダメダメな一日で、数字に残る進捗はゼロ。非常に良くない。朝起きて、とりあえずご飯を食べて、家のことをする。オードリーのオールナイトニッポンを聞きながら。高校生の若林がゲームセンターで遊んでいたらヤンキーが飛び込んできて逃げたいけどゲームが佳境だから離れられなくて、終わって後ろを振り返ったら一緒に来てた友達どころかそのフロアに誰もいなくなってたっていう話、なんとなく前もしてなかったっけなと思ったり。あと下北沢のゲーセンで一々外に出てから叫ぶ少年はたぶん周りに配慮しているのではなくて、店内で何度も叫ぶと普通に出禁にされるからじゃないだろうか。元ゲーセンスタッフとしてはそんな気がする。掃除が終わってからは軽く運動。久々。先週はアルバイトで疲れてしまっていたのであまり運動が出来ていなかった。これまたよくない。昼ぐらいからはずっと考え事。考え事というか、次に書く作品のプロットを練った。まったく何も思いつかなかったけれど。気分転換にジャンプを読む。二週間ぶりくらいの感じがある。『鬼滅の刃』、『チェンソーマン』、『呪術廻戦』。この3つ。今年はもっと漫画を読む量を増やしたいなと思う。面白そうな作品の情報がどんどん入ってくるだけに、読めていないことがなんとなく焦りを生んでいる。インプットが多いに越したことはない。その後は宝塚グラフ。表紙の瀬戸かずやさんと舞空瞳さんの印象がいつもとは全然違って、最初はちょっと誰だか分からないくらいだった。グラフの表紙あるある。その後はまた寝続ける。もうめちゃくちゃ寝続ける。滋賀のスリーピングビューティーとは私のことです。

 

 1/21(火):今日は朝からアルバイト。稼ぎましょう。1年以上同じところでアルバイトをしていると、なんと後輩みたいな存在の人が出てくる。ただ年齢のあれやこれやで基本的に誰とでも敬語で話しているので、なんというかこう、距離がいつまでもふわふわしているような感覚がある。上手く学生に紛れ込みたい。学生ばっかりのところに若いフリーター感が前面に出ているやつがいるの、周りに申し訳ないような気がするし。なんとなく。基本的に雰囲気でアルバイトをしているので、雰囲気でアルバイトのことを教えたりした。だいたい全部の説明を「まぁ、なんとなくこんな感じです」で終わらせる一日。雰囲気でなんとかなります。ならなかったらちゃんとした人に聞いてくださいという心持ち。お昼過ぎに帰路へ。東本願寺には今日も猫が2匹。ずっと一緒に行動しているのだろうか。元気にやって欲しい。ヨドバシカメラに寄って、ガチャガチャ売り場をパトロールする。するとついに発見した。くまみねさんの仕事猫ガチャを。滑らかに両替をして、3回チャレンジ。ヨシ!のポーズが2回目で出たので嬉しい。もうほとんど中身がなくなっていたので、ギリギリのタイミングだったかもしれない。

f:id:Maholo2611:20200121224935j:plain

ヨシ!

 帰宅して、遅めのお昼ご飯を食べながら録画していた『M1アナザーストーリー』を見る。もう普通にボロボロ泣いてしまった。決勝戦初出場組の熱い思いと、ラストイヤーのかまいたちが積み上げてきた遥かな苦しみとの鮮やかな対比が美しい。ようやく終わることが出来るという言葉の重み。そしてミルクボーイの大爆発。夢のような一夜ではないだろうか。夜はボチボチと作業をする。それの一環で学部生の、それも20歳過ぎくらいのころに書いたレポートを読み返していたのだが、もう悶絶するくらいの恥ずかしさだった。比喩の多い滑らかな文章ではあるけれど、もう不用意な記述が多すぎる。死ぬほど恥ずかしい。哲学のレポートでこんなもん書くなぁ!とひっぱたきたい。ただまぁ、面白いところもある。それは認めたい。シェイエスの「第三身分とはなにか。すべてである」とオイディプスの「それは人間だ」に共通点を見出しているところとか。ものすごい飛び道具だけれど。色々を作業をしていて、やりたいことが多すぎるなと改めて思ったりした。小説、戯曲、イラスト、写真、映像、デザイン、プロモーション、音楽、演出。もう全部やりたくて仕方がない。どうしてやろうか。どうするもこうするも、全部やるしかない。2020年の目標、全部やる。

 

 1/22(水):今日は早起き。いつもよりも早起きをして、アルバイトへ行く。めちゃくちゃ眠いしいつもより早いせいでゴリゴリの通勤ラッシュに身を投じることになったので、果てしなく行きたくなかった。新しいピアスをおろして、望海風斗さんのアルバムを聴きながらじゃなければ途中で引き返していたかもしれない。文句を言いながらも、いそいそとアルバイトにいそしんだ。そろそろ忙しくなってくる。結構疲れてしまって、京都駅まで散歩をするのもすこししんどいくらいだった。東本願寺にはネコが2匹いて、1匹は明らかに部外者っぽい女性に餌をもらっていた。そこはがっつり立ち入り禁止の場所だけどなぁとか、まぁ野良猫に餌付けするのって何の責任も取らなくていいわりに気持ちいいだろうからそういうことをする人って減らないだろうなとか、色々なことを考えながら脇を通り過ぎる。疲れてしまったので、帰宅してすぐに昼寝をしてしまった。一瞬で夕方になったので、今日も運動をせずにお風呂へ。湯船につかりながら、TVerで『テレビ千鳥』を見る。今週はちょっとひどかった。最近は企画によって波があるような印象。夜は先輩から電話がかかってきたので、服やNBA、引っ越しの話をして、また眠った。

   

 1/23(木):今日はアルバイトではない。木曜日なので。午前中から電車に乗って外出。京都では降りずに、宝塚へ向かう。2020年最初の宝塚大劇場だ。滋賀では朝から雨が降っていたけれど、正午すぎの宝塚ではもうほとんどやんでいた。駅から歩き、そのまま橋を渡って宝塚ホテルへ。天気次第では大劇場からあまり離れたくないなと思っていたので良かった。おそらく今日が現宝塚ホテルで食事をすることが出来る最後の機会だったのだ。ソラレスのテーブルには開店当初や昭和初期のメニュー表が置かれていて、面白かった。単位が銭だったり。注文した仔牛のカツレツは復刻メニューで、とても美味しかった。大劇場横に移転した後も、ソラレスのようなカジュアルレストランは営業を続けるのだろうか。せっかく便利になるのだから、ソラレスも残ってくれると嬉しいなと思う。キャトルレーヴに移動して、とりあえず『モーツァルト』の舞台写真を何枚か購入した。そして明日海りおさんの『ラストデイ』も。正直まだ明日海りおの退団を受け止めきれていないところがあるけれど。今日の演目は雪組公演『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』。面白かった…。望海風斗と真彩希帆は本当にすごい。詳細な感想はまた個別のエントリーにします。帰りは電車がすこし遅れていて、余計に疲れた。最寄り駅に着くと、さっきまで降っていたのであろう雨の影響で霧がかかっていた。夜霧。夜霧と言えばモンマルトルが思い浮かぶが、ここは琵琶湖のほとり。喉の奥に風邪の気配を感じるので、暖かくして寝ようと思う。

f:id:Maholo2611:20200123225306j:plain

皇帝・望海風斗

  1/24(金):起きた瞬間から喉が痛い。乾燥由来の痛みなのか、それとも完全に風邪の序章なのかという恐怖に包まれながらいそいそと準備をしてアルバイトへ行く。嫌だなぁ嫌だなぁと思いながら、遅れている電車に揺られる。昨日の夜霧が近畿の各地で残っているようで、大阪や奈良では濃霧で電車が遅延しているらしかった。山科駅付近では先を走る特急が遅れていて、自分の乗っている電車も信号で停止した。アルバイトでも遅延の影響をもろに受けている人がいて、終始バタバタしていたような気がする。午前中からお昼過ぎまで。うわーなんか忙しいなーもうこんな時間かー、くらいの方がいい。個人的には。今日も京都駅まで歩く。かなり暖かかったような気がする。日差しなんかもうポカポカしていたもの。ほんとに。東本願寺には猫がおらず。気まぐれらしい。ATMで通帳記入をしてから帰宅する。基本的に自転車操業だ。とりあえず30分ほど寝てから、家のことをしたり、作業をしたり。夜は微妙に体調が悪く、熱を測ったら微熱があった。いや!耳で測ると高めに出るから!と自分に言い聞かせる。今は絶対に風邪をひきたくない。今日も早めに寝よう。

 

 1/25(土):喉の痛みはほとんどなくなっていたが、その代わりに何とも言えない違和感が出てきた。ずっと咳ばらいをしたくなるような感じのイガイガが喉にある。土曜日なので、ボーっとした午前中を過ごす。10時くらいに最寄りの書店でグルメ雑誌を買い漁った。Leafとか。京都でかわいくて美味しいものを食べたい気分だ。美味しければかわいくなくてもいいけれど。お昼前くらいから車に乗って、イオンモールへ向かう。途中で瀬田にあるラーメン店「ひばり」に寄って、お昼ご飯を食べた。期間限定の長岡生姜醤油ラーメンを頼んだらこれがめちゃくちゃ美味しくて、幸せな気持ちになった。お店の裏にある駐車場がちょっと狭い造りになっていて、食べ終わって車に戻ると斜め前に大きなワンボックス、隣にはトラックという配置になってしまっていて普通に出られない状況に陥ってしまった。まぁラーメンだしそんなに時間はかからないだろうと思って待っていたら、幸い5分くらいでワンボックスが出てくれたのでなんとか脱出できた。付き合い始めのカップルとかだったら嫌な雰囲気になっていただろうな。

f:id:Maholo2611:20200125235644j:plain

生姜醤油ラーメン

 その後はイオンモールに行って、ぶらぶらと買い物をする。とりあえず百円ショップに行って、透明なブックカバーを買った。来月のコミティア用なのだが、新書サイズのものがなかったのでまたどこかのタイミングで探そう。その後はカルディに行ってコーヒーを飲みながらビーフジャーキーを買ったり、薬局でリップクリームを買ったりした。以前新調したリップはなんだか唇に合わなくて、使い切ることなく新しいものを買ってしまった。前のやつは爪にでも塗ろうと思う。たぶん。夕方くらいには帰宅して、エントリーを書く。雪組公演の感想だ。めちゃくちゃ良かったので、Blu-rayとCDの発売が待ち遠しい。

maholo2611.hatenablog.com

 

 1/26(日):今度はめちゃくちゃ鼻が詰まる。起きたらものすごい鼻声で、自分のことなのに笑ってしまった。聞こえてくる自分の声が普段とは全く違うと、なんだかヘラヘラしてしまう。ヘラヘラ。鼻で呼吸が出来ないときに歯磨きをすると死の危険があるので、気をつけてください。午前中から外出する。車で京都へ。まずはお昼ご飯を食べた。しっかりした格好の家族連れみたいな団体が多かったので、今日は何か大安だったりしたのかもしれない。顔合わせ的な雰囲気の人たちが多かった。私はと言えばそんなことはなく、普通に家族でお昼ご飯を楽しんだ。おしゃれで美味しい食事はやっぱり幸せだ。一見しただけでは何か分からない料理を食べるのは楽しい。ちょっとした冒険みたいな雰囲気がある。もちろん安心感のある定食も好き。要するに美味しいものが好き。一食に命をかけているタイプの人間なので…。食後は四条の方に移動して、買物をした。少し前に高島屋の南隣りにオープンした「GOOD NATURE STATION」に行ってみたけれど、個人的には今一つピンとこなかった。売りにしているオーガニック思考が自分にはないからかもしれない。カフェのケーキがなかなかの値段設定だったり、2階のレストランはすべて完全予約制だったりですごいなと驚いたけれど、おそらく自分はターゲット層とは違うのだろう。上階はホテルとして営業しているので、インバウンドの観光客向けの施設として開業したんだなぁと思った。四条河原町のマルイが撤退する中で、一帯の活気を保ってくれると嬉しいなと適当なことを感じたりする。それから高島屋の催事場に移動して、チョコレートの熱気に包まれた。まだバレンタインには日があるけれど結構な人ごみで、バレンタインはチョコレートを贈る日というよりも一年に一度普段は食べないようなチョコレートを楽しむ日になっているかもしれない。私もその例にもれず、「ROCCA&FRIENDS」のオレンジショコラブリュレクレープを食べた。名前が長いね。百貨店の催事場で普段は食べないようなものを食べるのは良い。お手軽な非日常体験だ。一体何年ぶりか分からないクレープはとても美味しかった。チョコと柑橘の組み合わせに弱い。高槻のお店に並ぶ気持ちも分かる。

f:id:Maholo2611:20200126222121j:plain

オレンジショコラブリュレクレープ

  その後はぼちぼちと買い物をして、帰宅。夕方から放送していた『バナナマンのせっかくグルメ」は録画しておいた。お昼ご飯とクレープでもう全然お腹が空かなかったので、夜ご飯はちょっとしたスープとあっついお茶に。1月になってからというもの体重がまったく減らないので、ちょっと明日からはまた頑張りたい。